null null

創設75周年を迎える今年、日本の小学校・中学校・高校(公立)を対象にしたチャリティプロジェクト『Fender 75th Anniversary Charity Project - We Love Music』を実施いたします。このプロジェクトは、国内の教育機関において革新的でサステナブルな音楽教育の機会を増加させ、音楽リテラシーが高い教育のサポートすることを目的としています。また楽器の学びの場や演奏体験を提供し、子どもたちの可能性を引き出すことを目指します。


本プロジェクトに応募いただいた小・中・高校の中から、選抜された学校に下記を無償で提供いたします。


  1. 音楽教育のための助成金
  2. ギター(エレクトリックギター、アコースティックギターまたはウクレレのいずれか)
  3. アーティストによる特別ギターレッスン


応募受付は、12月7日より開始します。(応募方法に関する詳細は、こちらのページでご案内いたします。)

MESSAGE FROM FENDER MUSIC CORPORATION

私たちは、創業者レオ・フェンダーの言葉「All artists are angels. It’s our job to give them wings to fly(アーティストは天使であり、彼らに飛ぶための翼を与えることこそが、我々の使命である)」をミッションに掲げ、1946年の創業以来、ビギナーからプロフェッショナルまであらゆるステージのプレイヤーの音楽活動をサポートしてきました。


創業以来、多くの方にご支持いただいているフェンダーは、今年でブランド創立75周年を迎えます。この75周年という記念すべき年に、改めて今、私たちがすべきこと、求められていること、そしてこれから先の「音楽の未来」のために何ができるかを考えました。


そこでたどり着いたのが、未来を担う子どもたちに、“楽器を奏でる楽しさ”、“音楽で広がる世界”、そして“音楽の伝統・文化を受け継ぐ大切さ”を伝えることが重要であり、それこそが、私たちのミッションだということでした。そして、アーティストとして輝く可能性を持つ子どもたちに、貧富関係なく平等に楽器と触れ合う機会を提供し、より豊かな音楽教育の実現と、未来のアーティストを育てる支援をすることを決意しました。


その私たちの想いに賛同いただいたフェンダーエンドースメントアーティストが中心となり、“音楽”をテーマにしたチャリティソング『We Love Music』を制作しました。この曲は、日本を代表するギタリストCharがアーティスト全体総指揮として、完全無償で楽曲提供・プロデュースし、日本を代表する総勢15名のギタリスト・ベーシストがボランティアで楽曲制作に携わっています。


この楽曲の収益金は全額、音楽教育の資金として寄付をさせていただきます。


私たちは、今回の活動を通じて、今まで以上に子供たちが音楽とともに夢を描けるきっかけづくりにつながることを願っています。

すぅ & あいにゃん (SILENT SIREN)によるスペシャルインスタライブ決定!

null

助成申請の受付開始とチャリティTシャツの販売を記念して、チャリティソング『We Love Music』に参加したSILENT SIRENの”すぅ”と”あいにゃん”によるインスタライブを12月7日(火)20:00よりフェンダー公式アカウント(@fender_jp)から配信します。チャリティプロジェクトの情報や、お二人の本プロジェクトそして音楽への想いについて1時間たっぷり語っていただきます。どうぞお楽しみに!


■すぅ

ガールズバンドSILENT SIRENのボーカル・ギター担当。福島県出身。楽曲の作詞のほとんどを担当しており、近年は他アーティストへ楽曲提供も行うなど幅広く活動中。


■あいにゃん

ガールズバンドSILENT SIRENのベーシスト。スラップ奏法が代名詞になるほど超絶技巧な演奏に定評がある。2019年に絵本作家デビューを果たしイラストレーターとしても活躍。

WE LOVE MUSIC

"WE LOVE MUSIC" Music Video

"WE LOVE MUSIC" Music Video

本プロジェクトに賛同いただいたフェンダーアーティスト総勢15名のギタリスト/ベーシストとタッグを組み、”音楽”をテーマにしたチャリティソング「We Love Music」を2021年11月10日(水)より販売いたします。日本を代表するギタリストCharがアーティスト全体総指揮として、楽曲提供、及びプロデュースを担当し、年齢、ジャンル、レーベルを問わず国内外で活躍するアーティストによる異例の共演が実現しました。楽曲は、主要ストリーミングサービス等でデジタル配信をいたします。配信で得た収益は、音楽教育のための助成金として全額寄付いたします。


WE LOVE MUSIC

Words & Music by Char


11月10日(水)より下記の音楽配信サービスで配信開始!


  • Apple Music
  • Amazon Music
  • Spotify
  • KKBOX
  • LINE MUSIC
  • AWA
  • うたパス
  • SMART USEN
  • RAKUTEN MUSIC
  • Deezer
  • PLAYNETWORK

MESSAGE FROM ARTISTS

null

Char

私自身も少年時代にギターと出合い、その魅力に取り憑かれ、半世紀以上が経った今も弾き続けています。自分のスタイルに合ったプレイを無限大に追求できるこの「楽器」をより多くの人達に持って貰いたいと云う一念で今回のプロジェクトに参加させて頂きました。このチャリティソングのテーマは“Music”。どの国でも通じますし、小さいお子さんでも歌える歌詞なので、国や世代を超えて、みんながひとつになって合唱してもらえると嬉しいです。

null

あいにゃん(SILENT SIREN)

高校生の頃に兄の影響でベースを始め、友達の繋がりでSILENT SIRENを結成しました。11年間音楽活動を続け、今回Charさんを始め素晴らしいアーティストの方々とセッションをすることができて夢のようです。私も誰かに影響を与えられるようなそんなアーティストになりたいと思う、そんな素敵なプロジェクトに参加できてとても光栄でした。

null

INORAN(LUNA SEA)

楽器を手にした瞬間

その世界は、広がりました。

今も、その世界は広がり続けていて

眩い光を浴びる喜びをどんな時もくれます。

Fenderを手にした君が

そんな想いを描けるように、

Fenderを隣に置いたあなたが

輝く未来に出逢えるように。

null

Ken(L'Arc-en-Ciel)

We Love Music

この唄

とても気持ちよく

ギターを弾きはじめたころの気持ち

今もある気持ちにダイレクトに触れられました。

We Love Music! 

null

J(LUNA SEA)

この素晴らしいプロジェクトに参加できて光栄です。

この曲が音楽好きなヤツらの未来への光として繋がっていくことを願っています。

そして、いつの日か一緒にプレイ出来たら最高だね。 

null

すぅ(SILENT SIREN)

ギターを始めた中学生の頃からFenderは夢と憧れでした。

初めてFenderを手にした時の感動やドキドキした気持ちは今でも忘れられないです。

何も無かった自分に、音楽の楽しさや可能性を教えてくれたFenderのプロジェクトに参加できて本当に光栄です。音楽は楽しいし、自由だなって改めて感じました。

null

TOMOMI(SCANDAL)

日本を代表するプレイヤーの方々とご一緒させて頂きとても光栄です。

このチャリティープロジェクトが多くの皆さまの青春時代を彩り、これからの音楽人生を豊かにしてくれることを願っています!

null

ハマ•オカモト(OKAMOTO'S)

今回のプロジェクト

"一体どういう形で表現するんだろう?"

"簡単に言うけど、難しいよなあ"と思っていたのですが、Charさんが素晴らしい曲を考えてくださったおかげで、気持ちよく参加することができました。

 誰でも歌えて、意味のわかる単語の羅列と、簡単なコード進行。

初心者だろうが玄人だろうが関係ない、幅広い層のミュージシャン達が参加できるこの楽曲は、75周年のお祝い曲であると共に、新たな定番ジャムセッション曲になるでしょう。

あなたの解釈で、弾いて、歌ってみてください。

null

HARUNA(SCANDAL)

高校生の時初めてギターに触れて、それまでの音楽体験や自分自身の幅がぐっと広がったこと、バンド仲間がいることの大切さにものすごい喜びを感じたことを覚えています。

そんな誰かにとっての人生の感動の輪を広げていけるよう、そして音楽で救えることがたくさんあると信じて、このプロジェクトに参加しました。

MV撮影でのセッション、めちゃくちゃ楽しかったです!

null

春畑道哉(TUBE)

憧れのギターヒーロー達が愛し、数々の名演・名曲を生み続けて来たFENDER GUITARS。

これからも若いギタリストが手にし、新しい音・無限の可能性を切り開いていくでしょう。

自分も初めてフェンダーを手にした時の衝撃や興奮を忘れず、いつまでもプレイし続けていきたいと思います。

null

日野 JINO 賢ニ

今回はCharさんを始め、フェンダーの素晴らしいアーティスト達と今回のチャリティに参加できた事をとても嬉しく思います。

コロナウイルスの影響で、経験した事の無い困難が皆にもあったと思うけど、音楽の力でこれからの世界をもっと良く出来るように、そして今回のチャリティがその一歩になれれば嬉しいです。

null

MAMI(SCANDAL)

初めて楽器を鳴らした学生時代、楽器を演奏するようになり、より一層音楽の楽しさを覚えた記憶があります。

皆さんの楽器に触れられる機会が増え、一生の記憶に残るような楽しさが広がっていけば嬉しいと思います!

今回のプロジェクトに参加させていただけて光栄です、ありがとうございました!

null

MIYAVI

We love music… yes, we ALL love music! 

ギターって楽しい!音楽って楽しい!

それでいいんじゃない?

音楽の聞かれ方が変わっても、音楽の力は変わらない。

参加できて光栄です!

null

山内総一郎(フジファブリック)

ストラトキャスターを初めて手にした時から、僕は未だにその魔法が解けません。

これまでの沢山の出会いや経験、これからの生き方も手にしてきたギターや音楽に与えてもらった宝物なので、このプロジェクトが楽器を通して出会う人と人との魔法の架け橋になれば本当に素敵な事だと思っていますし、少しでも力になることが出来ればと思い、参加させて頂きました。

素晴らしいミュージシャンの方々との貴重なセッションを含め、このような機会を与えて下さったフェンダーの皆さんに感謝しております。

null

Rei

"良い楽器" は弾いているだけで、気分がよくなる。自信がついたり、優しくなれたり。

ギターがある世界に生まれてよかったと、わたしは安堵しています。

Charさんが書いてくれた曲が私たちをひとつにしてくれたように、音楽には人と人をつなげる不思議な力がある。

音楽のすばらしさが、ひとりでも多くの方に届きますように。