null null

Ken Stratocaster® Galaxy Red 2021

2010年、Ken(L’Arc-en-Ciel)独自の哲学とこだわりを凝縮して本人用に製作された「Galaxy Red」。その後「Galaxy Red」は、シグネイチャーモデルとして、2011年にフェンダー・カスタムショップから、2017年には日本製のモデルをリリースし、大きな話題となりました。そして2021年L’Arc-en-Ciel 30周年を記念して、Ken本人の実機により近い仕様にアップデートした同モデルの最新作『Ken Stratocaster® Galaxy Red 2021』が登場します。


完売しました

FEATURES

null

SPECIAL FINISH

"Galax Red" カラーのボディー、特注のピンクアノダイズド・ピックガード、ブラックカラーのパーツがこのモデルを特別なものにしています。

null

PICK UP BALANCER

フロントピックアップとリアピックアップのバランサーをTone2に採用。今まで以上に繊細な音色のコントロールが可能となっています。

null

HEADSTOCK

チューニングマシンには、SPERZEL製のロックペグを採用。また、Fenderロゴのデカールもパテント付きのタイプに変更しています。

2021 Version of Galaxy Red

null

2011年にカスタムショップ製、2017年には日本製で発売され大きな話題を呼んだKen(L’Arc-en-Ciel)のシグネイチャーストラトキャスターGalaxy Redが、L’Arc-en-Cielの30周年を記念してより本人実機に近い仕様にアップデートされKen Stratocaster® Galaxy Red 2021として限定生産されることになりました。Galaxy Redの最大の特徴とも言えるボディーフィニッシュ、特注のピンクアノダイズド・ピックガード、ブラックパーツによるルックスと9.5インチラジアスのメイプル指板、オリジナルのネックシェイプ、ヴィンテージフレット、SPERZELのロックペグなどの演奏性を本人の実機をプロファイルすることにより忠実に再現しています。


Ken Stratocaster® Galaxy Red 2021ではボディーやヘッドにUSA製品同様のプロファイリングデータを使用することにより、さらに滑らかなアウトラインとなりました。

null

また本人が近年導入しているネックピックアップとブリッジピックアップのバランサーをTone2に採用し、より繊細な音色のコントロールが可能になりました。Kenのこだわりが凝縮されたモデルに仕上がっています。


Ken本人はこのモデルについて「"Galaxy Red"が誕生してから10年以上弾いてる中で、レコーディングやライブでトーンの色を増やすのにバランサーをTone2に搭載しました。その時の気分をよりリニアに表現できるユースフルな回路です。今回、そのバランサー回路、ボディデザインなどをアップデートした”Ken Stratocaster® Galaxy Red 2021”が数量限定でリリースされることになりました。ぜひ、手にとって試していただけると嬉しいです。」とコメントしています。

null

Ken

L'Arc-en-Cielのギタリストとして、1994年にメジャーデビュー。これまでに42枚のシングル、12枚のオリジナルアルバムをリリース。1996年アルバム「True」にて初のミリオンセラーを達成。1999年2枚同時リリースのアルバム「ark」「ray」では600万枚のセールスを記録。1997年東京ドームのコンサートチケットが4分で完売、1999年「1999 GRANDCROSS TOUR」にて65万人(全12公演)を動員(アジア各国にてクローズドサーキット中継)。そして2012年には、アジア、アメリカ、ヨーロッパを巡る『WORLD TOUR 2012』を敢行。ニューヨークではアジアのロックバンド初となるマディソン スクエア ガーデンでの単独公演、ファイナルの日本公演ではロックバンドとして初の国立競技場公演を行うなど、バンドにとって通算3度目となったこのワールドツアーは過去最大規模となり、海外11都市で10万人以上の観客を動員、日本公演も含む動員数は45万人を超えた。


もう一つの顔として、2002年から活動しているSONS OF ALL PUSSYSではヴォーカル・ギターを担当。これまでに3枚のミニアルバム、シングル、3枚のDVDをリリース。「楽しいことをやる」という思いのもと、シンプルかつアグレッシヴな活動を展開。2006年より開始したソロ活動では、アルバム、ミニアルバム、2枚のシングル、DVDをリリース。


近年では、様々なバンドの楽曲をプロデュースするなど、多方⾯に活躍の場を広げている。2021年にはL’Arc-en-Ciel結成30周年を迎え、5月には幕張メッセで結成記念公演を行い、9月からは「30th L’Anniversary TOUR」を開催中。


www.LArc-en-Ciel.com

null

Ken Stratocaster® Galaxy Red 2021